上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



初めて部屋に入れた時に飛びついたもの。

無印のゴミ箱。
使用年数かれこれ15年!

ユラユラ揺りかごみたいで楽しいのかな?


7月4日。5回目の受診記録。

体重 1070g。

くしゃみはでなくなったので、飲み薬は終了になりました。
目薬は継続。
体調もよかったので、予防接種の1回目を接種。
2回目は1ヶ月後に。

とにかく食欲旺盛のパズルくん。
1日にあげる餌の量を量ってあげているのですが、
「アン!アーン!」と、
「足りない!ちょうだい!」コール。
結局少し足してあげて、いつも増量キャンペーン実施中(笑)

夫の実家のネコがおデブさんなので、気をつけていたんだけど、
先生に相談すると、
「この時期の子は横にいくことはないので、多少多めでもいいですよ。」
とあっさりOKが出ました。

パズちゃん、よかったね。
いっぱいお食べ?(^^



スポンサーサイト


記録サボってました。
いかんいかん。
ちょっと前のことを思い出して。

6月24日。
4回目の受診にて。

少しよくなりかけたくしゃみと涙目も薬がきれるころにまた悪化。
飲み薬は違うものに変え、目薬は継続になりました。

このくしゃみの原因はおそらく猫のヘルペスウイルスによるものだろうと先生。
猫同士にしか感染しないもので、猫の半分はもっているそうです。

症状が治っても体内に潜んでいて、免疫力が落ちたときに再発するそうです。
ヒトのヘルペスと一緒だね。

予防接種を受けていればほぼ予防でき、既に感染しているパズルも1回目の予防接種を受ければ、
症状もおさまってくるでしょうと言われました。
次回体調が良ければ1回目の予防接種をやることになりました。


そして、もう一つ。
目をよく診る先生。
涙目の方は瞼の形成不全で、目の周りの毛が逆さまつげのように
目に入る為だとわかりました。

ひどいと手術したり、毛を抜く処置になるようですが、
今の感じなら目薬で様子を見ましょうということになりました。


体重は760g。

食欲も旺盛で成長も順調!
動きもどんどん活発になって元気いっぱい!
出会った頃のあの姿を思えば、本当によく回復してくれたなぁと思います。


診察の最後に、ずっと気になっていたことを先生に聞いてみました。

この子はいつ頃まで母乳を飲めていたのか?

先生によると、症状がわりと重症だったことから、
たぶんあまり飲めていなかったでしょうということでした。
母乳をしっかり飲んだ子は母親の免疫をもらっているので、
2ヶ月頃まで病気にかかることはあまりないそうです。

あ?やっぱり。
そんな気はしていたんだよね。
パズルくん、元ノラだよね!?とビックリするほど、時々ニブイところがあるので…(^^;
まぁ、そんなところも可愛いのですが。

でも、兄弟ネコがお母さんのおっぱいに群がる中、
ひとり入れないでいるパズルの姿を思うとちょっと悲しくなりました(涙)

でも!
そんな中、出会った時のパズルはよく鳴き、動きも元気があり、食欲もあった!
きっと生命力のある子だよね。

今は私たち家族や病院の先生、スタッフの方たち…守ってくれるヒトがたくさんいるからね!

安心して大きくなるんだよ?!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。