上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬でおなかが落ち着いてきた今日この頃。
ちょっと元気になると気分がいいのか、朝から暴れ放題なこのお方。



あれ?鼻の傷、増えてない?                  え??何のこと??
IMG_3831a.jpg


まぁ、元気なことはいいことです。
とてもいいことなのですが、あちこちで家族の悲鳴が聞こえます。

「いやーーー!やめてーーーー!いったーーい!!!イタイイタイイタイ!!!」

噛みつき猫のしつけも強化しなくてはいけませんね・・・(汗)


こんな感じで調子に乗ってきたパズルですが、今日ちょっとした事件がおきました。

キッチンカウンターに置いてあった夕飯のおかずがやられました!!

私と子供達は食べた後なので、被害にあったのは夫のおかず。
焼き魚が半分くらいなくなってましたー。


ごっちゃま?♪あんなウマいの初めて食べたじぇ。(ペロン)
IMG_3843a.jpg

柚子味噌味だったのに、おいしいんだ。
猫って柑橘系の香り嫌いじゃなかったっけ??


あ?、油断してたわ。
今までラップをかけておけば手を出されなかったのだけど、ラップごと食いちぎられておりました。
少量だけどラップを食べてるし、食事制限されてる身なのに大丈夫だろうか・・・オロオロ・・・。


こらっ!勝手に食べちゃだめでしょ!!

え?何のこと?ボク、マリーの子守で忙しいんだけど。
IMG_3848a.jpg



おいしいご飯を知ってしまったパズル。
これからもっとキッチンをウロウロするようになるよね。
鍵つけようかな・・・。




スポンサーサイト


パズルのおなかの具合ですが、その後も難航しています。


薬がきれればまた下痢になり、薬をかえれば吐いてしまう…。


そんなこんなで週末から3日連チャンで病院ですー(涙)


毎度獣医さんの頭を悩ませてしまうのですが、なかなかすっきり治らないので、最近は原因を探る方向になってきました。
今考えられる、お腹を壊す原因を一つずつたたいて消去法で原因を探るというものです。


ただね、この方法は実際に原因かどうかわからないものを疑って薬を与えるというものなので、正直抵抗がありました。
今までに何度も検便をしているけど、いつも異常なしだったし。
でも、便に出なくても体内に潜んでいたり、顕微鏡では探せないものもあるらしいのです。

仔猫に薬を試験的にあげることが果たしていい判断なのか・・・。
でも、その治療がヒットすればちゃんと治るので、今後薬に頼らなくてすむ・・・。

すごく悩みましたが、先生の判断にお任せすることにしました。
もし、今後不安に思うことがあれば、その時はまた先生に相談して次の策を考えようと思います。


で、現在は朝晩、胃薬、吐き気止めを食前30分に、そして抗生剤を食後にと3種類の薬を服用。
あと、食事はドライフードをしっかりふやかしてあげるように言われてます。(これが時間かかるんだよね?)

はい。なかなか大変です。
なんだか、娘たちが小さい頃同じようなことしたな?なんて思いだしたりもします。
離乳食あげてー、頻繁に病院行ってー、元気な時は遊んで?とうるさいくらいに絡んでくる(笑)

大変だった娘たちの赤ちゃん時代でしたが、今は2人ともほとんど熱を出すこともなく、とても体が丈夫になりました。
パズルも大きくなるにつれて丈夫になってくれることを願うばかりです・・・。





暴れん坊だけど、運動神経はイマイチなパズルくん。
いわゆる、トロニャンです。


ボクのどこがトロニャンなのさっ!



うすうす前からニブイ子だなーとは思ってたんだけど、ジャンプ力もやっとキッチンに上がれるくらいだし(時々失敗あり)、じゃらし棒で遊んでても「遅ーい!」とハッパかけたくなるほど。


それになによりこれ。ドン!
IMG_3747.jpg

鼻に傷!!顔の真ん中に!急所とも言える場所に!!
暴走しててテーブルにぶつけ内出血してます・・・(^^;


パズルは今までにもよく鼻に傷を作ってました。
はじめは、引っ掻いたのかな?くらいに思っていたんだけど、ぶつけた瞬間を目撃してからその理由が判明したのです。
よくあちこちでドカン!とぶつかるニブイ音が聞こえてたもんな?。


そのくらいみんなするよぉ?
IMG_3752.jpg


いえいえ、↓チャビちゃんは3カ月でキッチンにも上がるし、走り回っても家具を避けてたよー。


なんでしゅと!!?
IMG_3750.jpg


今日チャビちゃんを見てわが子のトロさ加減を再認識したのでした。
でも、そんなトロニャンなパズルもまた愛おしいのです(親ばか)





お友達が猫ちゃんの里親になったというので、遊びに行ってきました。


名前はチャビちゃん。生後3ヵ月の男の子です。


チャビちゃんはアメショーと雑種のミックスだそうで茶色の毛並みがとってもキレイ☆


人懐っこくて遊ぶのが大好き!
ずーっとじゃらし棒で遊んでました。


7月4日生まれなのでパズルとは2ヵ月違いなんだけど、機敏でジャンプ力もあるチャビちゃん。
運動神経はパズルより上だね。


猫飼い仲間が増えて嬉しい?!
また遊びに行かせてね!




面白いもんないっかなぁ?♪♪



とうとう先月末、5か月を目前にキッチンカウンターに飛び乗れるようになったパズルっち。
この日が来ることは予想していたし、ちゃんと成長してるんだなと喜ばしいことではあるんだけど、実際にこうなると困ることもいっぱい。



チョイチョイ☆
IMG_3700.jpg



ピチャピチャ☆            シンクの水飲むなぁ?!
IMG_3701.jpg



常にカウンターの上にキケンなもの、誤飲しそうなものがないか気を遣います。

洗剤は使わない時はシンク下にしまい、刃物もすぐ片付ける。
食器もすぐ洗うか食洗機に放り込み扉を閉めておく。
シンクもマメに掃除する。・・・etc.

おかげでキッチンがきれいになりました。
私ってこんなにマメな主婦だったっけ??(笑)

でもね、ご飯の支度の時はいつも戦いですよ!
いくらブロックしても隙間を狙ってやってきます。
それに、料理を作りかけで外出できないのが辛い!
夕方は子供たちの習いごとで送り迎えをすることが多いので、
その度に片付けていかなくてはなりません。(・・・あれ?これフツウ?汗)

猫ちゃんのいる家はみんなどうしてるんだろ?
やっぱりこの生活が普通になってくるのかな?
大変だー!といいながらも、こういうやりとりがないと物足りなくなったりして。
すでにこの状況に順応しつつある私です…。


そして!!パズルはさらに上へ!



登頂成功?ヤッホーー♪             どこを目指してるんでしょうか?
IMG_3704.jpg




フフン♪すごいぜボクちん♪(キリッ☆)
IMG_3711.jpg


得意気な顔をしてますが、実は彼、降りれません(爆)
自分の力量を知りましょう。

夫(昔実家で飼っていた猫を屋根から救出した経験あり)が言うには、

降りれなくても、とりあえず登ってしまう、それが猫。だそうです。







夕食後、長女が作ってくれたデザート。

もともと創作系が好きな子だけど、盛り方にもこだわりがあるようだ。

ヨーグルト、コーンフレーク、はちみつ、バナナ、ジャム・・・。
見た目もきれいでおいしかったよ♪
ごちそうさまでした!
気が強く、やることハチャメチャなくせしてお腹だけはデリケートなパズル。



ボクちゃんブルジョワだからね?。
IMG_3650.jpg


実は昨日↓の記事を書いた後、夜中に下痢になり、また今日も病院でした。
3日連続病院って…(涙)

担当の先生も頭を悩ませていましたが、まずは処方食をやめることに。
薬も整腸剤からいつもの下痢止めの抗生物質に変更。

パズルはフードの変化自体に敏感な可能性が高いので、まずは下痢を止めることが優先の現状でフードを替えない方がいいんじゃないかという判断でした。

それと、これは私のカンにすぎないのだけど・・・
今回の下痢は前回のナチュラルフード試食後の不調から完全に回復しきらないうちに、時々しかあげないウェットを混ぜたのが引き金のような気もするんだよねぇ。
カリカリ自体は単独であげてて下痢に発展することはなかったので、悪くはないのかも。

そういえば、最近ちょっとくしゃみも多くなってたし、今思えば、カゼ気味なせいもあったかな?

完全に私の判断ミス。
いつもあげているものなら大丈夫という考えが甘かった。
つらい思いをさせちゃってごめんね、パズル・・・。

これからしばらくは食べが悪くてもドライフードオンリーです。
あんまり食べてなくても、体重は増えているので問題はないそう。
お腹の調子が早く良くなるといいね。



↓前回お腹を壊してからイマイチ全快ではないパズル。


だってあのゴハンまずいんだもーん




フードの食いつきにムラはあるし、やや軟便気味なのも相変わらず。

ドライフードだけで食べそうな時は極力ウェットを混ぜないようにしているのだけど、昨日はとうとうゴハンを見ても知らんぷりな状態に。
そして、「これじゃないのちょうだい!」と言わんばかりにキッチンでミャーミャー抗議。
仕方なく少量のウエットを混ぜるとぺろっと食べました。

が!夕方になって軟便&嘔吐・・・。うそーん!
今まで食べても大丈夫だったのに・・・なぜ??
病院で注射をしてもらい、翌朝まで絶食を言い渡されました。

そして、今日もまた病院へ。
今までの経緯からみると、昨日吐いたのは胃腸炎でしょう、と先生。
注射後はおさまっていて、今朝になって元気も出てきたので問題はないけれど、フードがちゃんとあっていない可能性があるそうです。
フードを変えてみましょうと処方食のサンプルと整腸剤をいただきました。



IMG_3685.jpg

ヒルズのi/d。
胃腸の弱い子用です。

家に帰ってから早速あげてみました。
絶食後なので食いつきは良好。
今までのフードに少しずつ混ぜて、1週間で切り替える予定です。








カタログギフトでオリゴのディナープレートをいただきました。


わぁ!と思わず声が出るほど鮮やかで素敵な色!
今まで使っていたティーマとも相性良いし、出番が多くなりそうです。
あとは、この食器に見合う料理の腕があれば…(←ココ一番重要で私的にハードル高し)ガンバリマス・・・。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。