上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅行2日目は清里へ。
途中にあった牧場にまたまた寄り道。

IMG_1830.jpg

こちらは特に遊ぶ施設はなく、ただ広?い牧場に羊、やぎ、馬が放牧されているだけなのですが、娘達はこの広い緑の空間に大喜び。
長女、羊を追う姿はまるで羊飼い(笑)ホント、野生児だな。

013_20080824200026.jpg

次に向かった先は清里の森
テニスコートやパークゴルフなど遊べる施設があります。
我が家は次女でもできるパークゴルフに挑戦!
森の中は土や草木の香りがいっぱいで本当に気持ちいい!

珍プレー好プレーが飛びかう中、18ホールを3時間かけて回ってきました。
これって、性格出ますねー。
地道にコツコツと進む人、馬力に任せてかっ飛ばす人(笑)

途中で休憩がてらお昼をはさんだものの、たくさん歩くし結構ハードな運動でした。
大人はヘロヘロだけど体力のついてきた小学生はさすが!
2人とも元気元気!

次に向かったのはこの夏上映もされている、「西の魔女が死んだ」のロケで使われたおばあちゃんの家。
私はまだ映画を見ていないのですが、小説は読んでいたのですごく楽しみにしていました。
この本、すごくいいです。
自然の描写がきれいなのと、主人公まいに対するおばあちゃんの接し方がとても温かいのです。
一言一言、穏やかに話すその言葉には、重みがあって押し付けず、導いてくれる感じ。
多感な年頃で不登校だったまいに新たな一歩を踏み出す勇気を与えてくれます。
これから思春期を迎える子を持つ親としても、いろいろヒントをもらった気がします。

049.jpg  




      こんな小道の先に入り口が見えてきました。




015 (2)

034.jpg



まさにイメージぴったりの素朴なお家でした。
この本ではおばあちゃんの素敵な暮らしぶりも楽しめます。
日常生活にハーブを取り入れたり、自然の実りでお菓子やジャムを作ったり・・・。
庭にはいろいろなハーブが植えられ、まいがおばあちゃんとジャム作りをしたかまどがありました。



042.jpg

まいにとって重要な場所となるサンルームの奥にはキッチンが見えます。
サンルームも映画のセットとはとても思えないくらい自然に使い込まれた感じなのだけど、置いてあるもの全てが絶妙なバランス!

025.jpg039.jpg

映画のセットであって、博物館としての許可がとれていないため、家の中には入ることはできないのですが、中はこんな感じ。

018.jpg

020_20080824194502.jpg

019 (2)

温かで素朴な田舎暮らしを思わせるお家。
イギリス人のおばあちゃんらしいインテリアです。
うっとりと部屋の中を見回す私の横で夫が突然ボソッと・・・。

「あ、あのナベ、オレの実家にもある。」

ほんとだ!キッチンの棚に置かれているお花柄の両手ナベ!!まったく一緒!
いつもレトロで可愛いな?なんて思っていたので、こんなところで見つけてちょっと嬉しい親近感♪

このお家、どこをとっても絵になる空間でした。
そうそう、しっかりこの物語の一番重要な場面も写真に収めてきましたよ?。
あ、でもこれから本を読む方、映画を見る方は見ないほうがいいかもしれません。
見たい方だけ↓の追記をクリックしてくださいね。


*****************************************************************************


最終日は小淵沢のリゾナーレに寄ってぶらぶらショップめぐり。

056_20080824194528.jpg


娘達にねだられて買ったカキ氷は自家製シロップでした。
左がスモモで右が桃。どちらも絶品!!

059.jpg

帰り道、だんだん雨も降り出し終いには土砂降りでしたが、高原にいる間はお天気にも恵まれ楽しく過ごすことができました。
17?24度くらいの快適な一時でしたが、帰ってきたら

あーつーいー!!

現実に引き戻されました。

でも、たっぷり遊んで、食べて、充電完了!
夏休みももうすぐ終わりだし、気を引き締めていきましょう!(特に自分・・・汗)


*****************************************************************************

「西の魔女は死んだ」のクライマックス場面、見たい方だけこちら ↓
023.jpg


「 ニシノマジョカラ ヒガシノマジョヘ

 オバアチャンノ タマシイ

 ダッシュツ ダイセイコウ 」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。